You’re welcomeだけじゃない!言い換え表現16選【例文付】

使える英会話

Thank you(ありがとう)の返事をYou’re welcome(どういたしまして)と学校で習った人は多いのではないでしょうか。


実は、Thank youの返事にはもっと様々な表現があります。


日本語でもお礼を言われたら「いえいえ」「どういたしまして」「大丈夫だよ」「いいよ〜」「とんでもないです」「こちらこそありがとうございます」など様々な表現がありますよね。


今回はYou’re welcome以外でネイティブがよく使う表現16選を、例文&解説と共にご紹介します。


今回この記事の題材にさせていただくのは、私も大好きなルーシー先生の動画です。記事の最後に動画も載せておきます。

よく知っている人にのみ使うカジュアルな表現

No problem!

若い人たちももちろん使いますが、特に年齢層が高い人たちがよく口にする “No problem!”


友人や家族に対して使えるカジュアルな表現です。特にアメリカでよく使われています。


Sumi
Sumi

Thanks for the help today.

(今日、お手伝いありがとね)

スーザン
スーザン

No problem!

(全然いいよ〜)

I enjoyed helping you.

(手伝うの楽しかった)

Plesure!

こちらも、友人や家族などに対して使われるカジュアルな表現の1つ。


もっとフォーマルに言いたい時は、”My pleasure!” “The pleasure is/was mine!” という表現もあります。


Sumi
Sumi

Thanks for taking the parcel in for me!

(小包を受け取ってくれてありがとう)

オージー<br>ちゃん
オージー
ちゃん

Pleasure!

(いいよ〜)

I know you’d do the same for me!

いつもよくしてくれている知り合いや友人に使える “I know you’d do the same for me!”


直訳すると「あなたは私のために同じことをしてくれるのを知っている」となります。この表現には、「いつもよくしてくれるから、私もあなたにしてあげて当然だよ」というニュアンスが含まれます。


かなり砕けた表現なので、親しい間柄の人にのみ使いましょう。


Sumi
Sumi

I’d like to thank you for looking after my cat so well.

(私の猫をとてもよく世話してくれてありがとうございます)


スーザン
スーザン

I know you’d do the same for me!

(あなたも同じことをしてくれるからね)

I know you’d look after my cat, so I looked after yours.

(あなたも私の猫の世話をしてくれるから、私はあなたの猫の世話をしたよ〜)

That’s alright!

他の表現と比べてさらにカジュアルなのが “That’s alright!”


語尾を下げると「全く気にしてないよ〜」というニュアンスになり、語尾を上げると「あまりやりたくなかったこと」を引き受けた時にも使えます。


トーンによってニュアンスが異なってくるので、少々注意が必要です。


Sumi
Sumi

Thank you for picking me up from the station.

(駅まで迎えに来てくれてありがとう)

スーザン
スーザン

That’s alright!

(大丈夫だよ)

No worries!

イギリスやオーストラリアのスラングとしてもよく紹介されている “No worries!”


ちなみに “No worries” はお礼の返事以外にも以下の意味合いで使えます。

  • Ok
  • I can do it
  • Easy to do something

かなりカジュアルな表現なので、親しい間柄の人のみに使いましょう。


Sumi
Sumi

Thanks for letting me know that my car alarm was going off.

(車の警報が鳴ってることを知らせてくれてありがとう)


オージー<br>ちゃん
オージー
ちゃん

No worries, I thought I’d better tell you.

(いいよ、言った方がいいと思ったからね)

Anytime!

「いつでも頼って」「全然かまわないよ」というニュアンスで使えるのが “Anytime!”


Anytime = [副詞]いつでも

という意味からいい印象を与え、友人や家族など親しい人に使える表現です。


Sumi
Sumi

Thank you for stopping by.

(立ち寄ってくれてありがとう)

スーザン
スーザン

Anytime!

(かまわないよ〜)

Sure!

こちらは、簡単に返事をするのに便利でかなりカジュアルな表現です。


アメリカの表現で、”Sure” の後に “No problem” をくっつけてよく使われます。


Sumi
Sumi

Thank you for thinking of me!

(私のことを考えてくれてありがとう)

スーザン
スーザン

Sure, no problem!

(もちろん!大丈夫だよ〜)

謙虚に言い返す表現

You’re very welcome!

相手の感謝の気持ちが深く伝わった時に使えるのが “You’re very welcome!”


特に、イギリスでよく使われる表現です。


Sumi
Sumi

Thank you so much for packing my shopping for me.

(買った物を詰めてくれて本当にありがとう)


オージー<br>ちゃん
オージー
ちゃん

You’er very welcome!

(いえいえ、どういたしまして)

Thank you!

「こちらこそありがとう」とお礼にお礼で答えたい時は “Thank you!” と言い返すのもあり。


日本の文化は謙虚が美徳なので、特に日本人には使いやすい表現かもしれませんね。


Sumi
Sumi

Thanks for accepting the invitation.

(招待を受けてくれてありがとう)

スーザン
スーザン

No, thank you!

(こちらこそありがとう)

Don’t mention it!

相手にお礼を言われて「お礼を言うまでもないよ」「気にしないで」というニュアンスを伝えたい時は “Don’t mention it!”


特にイギリスでよく使われる表現です。


Sumi
Sumi

Thank you so much for bringing the dessert.

(デザートを持ってきてくれてありがとう)


オージー<br>ちゃん
オージー
ちゃん

Oh, don’t mention it!

(あたりまえだよ、気にしないで〜)

It was the least I could do!

これらの表現の中でも最も謙虚なのが “It was the least I could do!”


「これが私のできる精一杯のことだから」「こんなことしかできないけど」というニュアンスを伝えたい時に使える表現です。


イギリスでよく使われています。


Sumi
Sumi

Thank you for visiting me in hospital.

(お見舞いに来てくれてありがとう)

スーザン
スーザン

It was the least I could do!

(これが私のできる精一杯のことだから、、、)

It was nothing!

何かのついでに済ませられることや、何の苦でもないことを頼まれた時に使えるのが “It was nothing!”


全く気にしていないことを伝えたい時に使える表現です。


Sumi
Sumi

Thank you for picking my kids up from school!

(私の子供を学校に迎えに行ってくれてありがとう)


スーザン
スーザン

It was nothing!

(なんてことないよ〜)

My kids already needed picking up!

(私の子供も迎えが必要だからね)


ビジネスや接客で使われるフォーマルな表現

Much obliged!

相手のお礼に丁寧に答える時や「恐縮」のニュアンスを伝える時に使えるのが “Much obliged!”


さらにフォーマルに言いたいなら “I’m very obliged to you”という表現もあります。

イギリスで昔から使われている表現です。


Sumi
Sumi

Thank you so much, doctor.

(先生、本当にありがとうございます)

医者の<br>オージー<br>ちゃん
医者の
オージー
ちゃん

I’m very obliged to you!

(ご丁寧にありがとうございます)

You’re most welcome!

“You’re welcome”よりもかなりフォーマルな表現で、気軽に使われないのが “You’re most welcome!”


例えば、弁護士さんにお礼を伝えるときに返ってくる丁寧な返事として使われていたりするそうです。


Sumi
Sumi

Thank you for sending me some forms.

弁護士の<br>スーザン
弁護士の
スーザン

You’re most welcome!

We appreciate your business!

ビジネスシーンで取引先の方や顧客のお礼に対して、丁寧な言い回しとして使えるのが “We appreciate your business!”


顧客やクライアントに対しては、 “We appreciate your custom!” という表現も使えます。


Sumi
Sumi

Thank you for sending the samples so promptly.

(サンプルを早急に送ってくださり、ありがとうございます)


オージー<br>ちゃん
オージー
ちゃん

We appreciate your business!

(こちらこそ感謝いたします)

I’m happy to help!

「喜んでやりますよ」というニュアンスを伝えたい時に、ビジネスシーンで使えるのが “I’m happy to help!”


気軽に使える上にいい印象を与えることができる優れた表現です。


Sumi
Sumi

Thank you for helping me carry the coffees to the office.

(コーヒーをオフィスまで運ぶのを手伝ってくれてありがとうございます)


スーザン
スーザン

I’m happy to help!

(喜んで!)




いかがでしたか? 使ってみたい表現は見つけられたでしょうか?


次回 “Thank you” と英語でお礼を言われたら、”You’re welcome!” 以外の表現を使ってみましょう!


あなたの英語学習の参考になれば幸いです。


【英語学習 関連記事】



ルーシー先生の動画