留学でしてしまいがちな失敗5選【実体験に基づく】

留学・ワーホリ
もうすぐ留学に行くケンタ
もうすぐ留学に行くケンタ

お金と時間をかけて行く留学。

失敗しないために、

失敗例を知っておきたい!

経験者から聞きたいな!

そんな方の為に、オーストラリアで

実際にワーホリ留学

現地企業でインターンシップ

経験した私がお答えします。

留学でしてしまいがちな失敗5選

<img src="wrongway2.jpg" alt="留学でしてしまいがちな失敗5選【実体験に基づく】">

日本人ばかりとつるむ

現地で日本語ばかり話して

英語が全く上達しなかった

というのはよく聞く話しです。


現地では心細いこともあるので

日本人の友達も大切です。


しかし、限られた留学生活を

有意義なものにするためにも、

英語を話す環境に身を置くこと

心がけましょう。

ネイティブではない外国人とつるむ

留学生同士だと間違った英語

会話が進んでいる場面が

少なくありません。


実際に私はネイティブではない外国人と

ずっと仲が良かったので、友達に

「発音が違う」「なんか英語が変」

言われることがありました。


現地にいた時よりも日本で英会話講師を

やっている現在の方がより正しい英語

話せています。


パーフェクトな英語を話すネイティブとの

交流も大切にしましょう。

とにかく遊んでしまう

海外留学では楽しい行事が多く、

その雰囲気に流される方も

いるかもしれません。


滞在期間遊びほうけて、

ほとんど何も得ずに帰国するというのは、

よく聞く話しです。


そうならないためにも、

留学前に目的の明確化

しておくことがおすすめです。


留学目的の明確化に関する記事

海外が合わなくて引きこもってしまう

海外の文化や環境に馴染めず

引きこもってしまう方がいます。


海外には日本のような本音と建前の文化はなく、

国によっては、意見を強く主張したり、

日本ほど気を使わない場合が多いです。


私も最初は驚きましたが、

日本文化異文化の良さを

それぞれ知ることで

視野が大きく広がります。


不安だなと感じる方は

留学前に国際交流をして

異文化理解を深めておきましょう。


国際交流イベントを探すならMeetUp

We are what we do
Find Meetups so you can do more of what matters to you. Or create your own group and meet people near you who share your interests.

恥ずかしがって消極的になってしまう

「間違ってるかもしれないから

自信持って発言できない」

「恥ずかしい」

という考えを持つ日本人は

少なくないと思います。


外国人は間違いを気にせず話すので、

やはり上達が早いです。


私も初めは恥ずかしいという

考えが抜けず、苦労しました。


限られた留学期間を最大限に活かすためにも

恥ずかしさや無駄なプライドを捨てる覚悟

が大切です。

後悔のない留学にしよう!

<img src="haappy.jpg" alt="留学でしてしまいがちな失敗5選【実体験に基づく】">

以上の失敗例を参考に

みなさんの留学生活

有意義な時間になることを

願っています(^^)/